Top

【東京都内 浅草・上野エリアの納骨堂】満照山 眞敬寺

蔵前陵苑の運営は、550年の歴史を持つ浄土真宗・満照山 眞敬寺が担っています。由緒あるお寺が皆様のご遺骨を永代にわたり供養いたします。宗旨宗派不問/寄付の強制なし

眞敬寺第17世住職 釋 朋宣

眞敬寺第17世住職 釋 朋宣

住職からのごあいさつ

私には願いがあります。
だれもが、生まれた意義と生きる慶びを感じる場を共に創っていきたい。
そんな願いから満照山 眞敬寺 蔵前陵苑は生まれました。
蔵前陵苑は、大切な「いのちの光」が後世へ相続されて行くよう、光集う建物として建設されています。
皆様がご来苑や墓参、各種の年中行事をとおして、はかり無きいのちの「光」と出遇い、蔵前陵苑が慶びの場となるように、550年の法灯を歩む眞敬寺がしっかりとお守りし繁栄して参ります。
どうぞ安心してご縁を結んでいただきますよう皆様のご来苑を心よりお待ちしております。
満照山 眞敬寺 第17世住職 釋朋宣


Hondo

満照山 眞敬寺の歴史

満照山 眞敬寺 「まんしょうざん しんきょうじ」
蔵前陵苑の運営にあたる満照山 眞敬寺は、寛正2 年(1461 年)に開基住職 赤松満照が 本願寺8 世 蓮如上人に帰依し、法名と弥陀絵像を賜って、愛知県三河に念仏道場を創建し、その後、慶長13 年(1608 年)に東京浅草寺町に移り、現住職で十七代目とな る由緒あるお寺です。現住職の郷里「房島御坊」 光耀山 天上院 善明寺(岐阜県揖斐郡) は平安初期に遡る名刹であり、蓮如上人ご葬儀の折、上人のご遺骨 を拝領し、真宗の法灯を絶やさず今日に至っております。この度同じく蓮如上人帰依の出自を持つ満照山 眞敬寺が蔵前陵苑を開苑するにあたり、善明寺より上人の願いを忘れぬよう、ご遺骨の一部を譲り受けま した。 
眞敬寺では、蓮如上人の恩徳と歴史的なご縁を臆念し、これからも法灯を大切に護持してまいります。


Honzon

御本尊:阿弥陀如来

満照山 眞敬寺(まんしょうざんしんきょうじ)

宗旨:浄土真宗
宗派:真宗大谷派(南無阿弥陀仏を称えます)
本山:京都 東本願寺
本尊:阿弥陀如来
宗祖:親鸞聖人
山号:満照山 (山号は開基 釋浄欽 俗名赤松満照に由来)
開基:寛正2年(1461年) 釋 浄欽
住職:第17世 釋 朋宣
所在地:〒111-0042 東京都台東区寿1-11-7
電話:03-5830-1176(月~金 午前10時~午後5時)
FAX:03-5830-1186
葬儀受付ダイヤル:0120-30-5376
HP:満照山 眞敬寺ホームページへ
電話番号